シーモアなら初めての人限定で70%割引券・初月100%還元で最大2万ポイント戻ってくる!
PR

残穢でディレクター失踪事件勃発?事の真相は意外だった

残穢でディレクター失踪事件勃発?事の真相は意外だった
記事内に広告が含まれています。
PR

スポンサーリンク

今回は、残穢でディレクター失踪事件が起こったという話を聞きました。
今さらながら気になったので、事の真相を探ってみたいと思います。
残穢は小野不由美先生の本当に恐ろしい作品で、読んでいるだけでざわざわと不安になってきます。
実話ではないのか?という噂もあり、当サイトでも調べたほどの恐ろしさ。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]だからこそ、残穢の映画でディレクター失踪事件が起こっても納得できるなと思いました。
それでは事の真相はどうなのか…紹介していきますね。[/char]

 

残穢ディレクター失踪事件は本当なのか

残穢でディレクター失踪は本当なのか、いろいろ調べてみましたが、かなり情報が少なかったです。
ただ、大元となった映像がありました。

 

特別映像で残穢のディレクター失踪の噂が広がった?

残穢ディレクター失踪の噂ですが、上記の映像が元になっているのでしょう。
こちらは残穢の予告宣伝の映像なので、作られたものと思われます。
リアル感がじわじわ漂ってきますよね💦
だからこそ、残穢でディレクター失踪は本当の話だ!と広がったのかもしれません。

 

また中村監督はインタビューで3つの怪異を話していました。

 

  • タクシーの車内で誰の手かわからないものが映っている
  • 編集中に、女性の囁き声が聞こえた
  • 竹内結子さんと橋本愛さんがカフェで話しているシーンに映っている背景の仁王立ちの人物

 

上記の動画でも2つの怪異は入っていますよね?
そのため、プロデューサー失踪事件の話が本当のことと混在してしまっているのかもしれません。

 

ただ、こちらの話もそれらしく監督が観客にサービスで行っている可能性もあります。
中村監督は心霊スポットに行って最初は怖かったけど、「なかなか怪奇現象が起こらない」と話していました。
映像でディレクター失踪の話が出ているので、万が一、本当の話だとしたら、インタビューでもこのことに触れるのではないかと思われます。

なので、残穢ディレクター失踪は事実ではないのではないでしょうか?

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]中村義洋監督はほんとにあった!呪いのビデオを手掛けた監督なので、ガッツリ恐ろしさを体感してほしいと思って作成した映像ではないかと思われます。[/char]

 

Twitterや5ちゃんねるでも話題に

Twitterや5チャンネルでも残穢のディレクター失踪事件が本当のことだとうわさが広がっていました。
ただし、どこが大元なのかはたどれませんでした。
やはり前述の映像が元で、残穢のプロデューサーが失踪しているという話がリアルだとなっているのでしょう。

残穢に関わったスタッフが失踪となったら、映画を観るのが何倍も怖いですよね💦
ある意味、本当の話と広がったのは、残穢に興味を持つ人が増えたかもしれません。

 

 

何か怪奇現象が実際に起こっている作品は、心臓バクバクで観たくなりますよね。
だからこそ、関係者が失踪したのでは?と信じたくなるのかもしれません。

 

竹内さんもなくなっていることもあり、余計に残穢のディレクター失踪事件のリアルさが出ています。

広告

残穢とはどんな作品?

タイトル

残穢

作者

小野不由美

監督

中村義洋

本値段

737円

怖さのレベル

★★★★★マックス!

残穢はディレクター失踪事件などがなくても、十分恐ろしい作品です。
小説でも手元に置いておきたくない、ひとりきりのときには読みたくない作品。
そもそも小野不由美先生の作品は、全部怖い!

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]残穢はそれを圧倒するほどの作品で、ちびります…。[/char]

 

残穢の影響はほんとにあった!呪いのビデオ

残穢誕生には、中村監督の「ほんとにあった!呪いのビデオ」に影響をうけたそうです。
元々、ほんとにあった!呪いのビデオのファンで、全作見ているほど!

 

綿密に伏線が張り巡らせられていてややこしい

バックグラウンドが細かく綿密に伏線が張り巡らされ、これがここにつながっているのか!と後から納得するような作りになっています。
また、登場人物がとにかく多くて、メモを取って映画を観たり、小説を読んだりした方が良いかもしれません。

 

読み終わっても恐怖がじわじわ広がる

残穢は読み終わってスッキリではなく、いつまでもいつまでも恐怖が続き、「穢れ」が広がっていく感じです…。
日本古来の考え方の穢れ、残穢の感染…ウィルスのように広がっていく様が恐ろしさを増幅します。

 

映画化のきっかけ

担当編集者に「映画化したいですね」と言われ、小野不由美先生はほんとにあった!呪いのビデオのファンということもあり、中村監督に撮ってほしいという言葉がきっかけになったようです。
残穢にはスピンオフ映像「鬼談百景」があります。
こちらも観られるので合わせてチェックするのもおすすめです。

 

広告

残穢ディレクター失踪は怪しいが本物が映っているかチェックしたい!

残穢ディレクター失踪は、中村監督のサービスで作られた話・映像の可能性が高いです。
ただ、映画を観て怪しいものが映りこんだというのをチェックしたいという方は、この機会に観てみてもいいかもしれません。

 

残穢はどこで読める?

残穢は以下で書籍の取り扱いがあります。

 

 

電子コミックサイトでは取り扱いがないようなので、紙の本で読むしかありません。

 

残穢はどこで観られる?

残穢の取り扱いがあるのは、以下のところです。

 

動画配信サイト

価格

おすすめ

プライムビデオ

500円/月

4,900円/年

学生プラン:

250円/月2,450円/年

初回30日無料トライアルあり
学生は半年無料トライアルあり

U-NEXT

2,189円

初回31日無料トライアルあり
初月600円分、次月から1,200円分のポイント付与

NETFLIX

990~1980円

無料トライアルなし

Hulu

1,026円

初回2週間無料トライアルあり

 

広告

残穢でディレクター失踪事件勃発?事の真相は意外だったまとめ

残穢でディレクター失踪事件が起こったという噂は本当なのか?というところですが、これはおそらく前述の宣伝動画が発端だったのでしょう。
つまり、これは作り話の可能性が高いです。

 

残穢は恐ろしい作品なので、実話ではないか、いやフィクションだと騒がれていることもあります。
そのため、残穢でディレクター失踪事件も本当のことなのでは?とうわさが広がったのでしょう。

 

また、監督のインタビュー記事を見ると映像で出てきたほかの部分はコメントしていますが、ディレクター失踪に関してはコメントがありません。
まあ、安易にコメントしていいものではありませんが、事実だったらもっと大きく取り上げられている可能性が高いです。

 

失踪事件がなくても、残穢は十分に怖いのでじっくり小説や映画を楽しんでみてください。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]…マジで怖い…。[/char]

 

PR

スポンサーリンク

小学生兄妹とお母さんのブログ~読書感想文・日常のクスッと笑える話をご紹介~

コメント

タイトルとURLをコピーしました