タイッツーの文字数制限を全部調べてみた!文字によって違う?

タイッツーの文字数制限を全部調べてみた! ネット情報

スポンサーリンク

今回は、タイッツーの文字数制限が何文字なのか、調べてみました。
裏技的に使える文字数などもあるのか、ちょっと気になるところですね。
なので、どの文字でもカウントされる文字数が同じなのか、チェックしてみたので活用してください。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]タイッツーの文字数制限を知っておけば、使いやすくなりますね🎶[/char]

 

タイッツーの文字数制限は140文字が基本

タイッツーの文字数制限は140文字が基本です。
ちなみに、以前はオーバーした文字数を入力するとエラー表示のみが出てきました。

タイッツーエラー画面
でも、2023年8月7日には、文字数オーバーすると入力した文字数がどのくらいなのか、表示されました。
さらに、こちらの記事を書いている2023年8月10日には、文字数オーバーの場合は、それ以上入力できないようになっています。

現在タイーツできる文字数は以下の通りです。

 

  • 全角:140文字
  • 絵文字:140文字
  • 半角英数字:280文字

 

半角だと文字数が倍になるので、カタカナを入力するときは半角の方が良いかもしれませんね。
ちょっと裏技的だし、読みづらくなりますけどね💦
改行を入れても文字数は変わりませんでした。

 

ハッシュタグ付きの場合、文字数入力は280文字まで入力自体はできるのですが、「タイーツする」のボタンをタップするとオーバーした文字数が出てきました。
ハッシュタグだけまだ入力自体はできるけど、エラーになるって表示のままのようですね。
実際はタイーツで呟けないので、ご注意ください。

 

タイッツーその他の文字数制限

タイッツーのその他の文字数制限もチェックしてみました。
プロフに関しては、それぞれ文字数制限が記載されているので、プロフ記事をご覧ください。

 

ユーザー名は30文字

ユーザー名の文字数がどのくらいまでOKなのか、チェックしてみたところ、30文字が文字数制限で引っ掛かりました。
Twitterではユーザー名の文字数は50文字なので、ちょっと少ない気がしますね。
ユーザー名で自己紹介的に書いている方にとっては、厳しいかも?

 

紹介分は200文字・顔文字は100文字

トップ画面のユーザー名下にある紹介分に関しては、200文字入れられました。
半角や英数字にしても200文字、改行しても200文字でした。
以前はこのあたりが多少異なったようですが、現在は全部200文字でした。

ただし、顔文字はカウント方法が異なるようで、100文字しか入れられませんでした。

 

URLの文字数は255文字

URLの文字数は255文字がマックスのようです。
ただし、トップ画面で表示されるURLは途中で表示が切れてしまいますので、ご注意ください。

 

タイッツーの文字数制限を全部調べてみた!まとめ

タイッツーの文字数制限を全部調べてみました。
タイーツするときの基本的な文字数は140文字、それ以上は入力できない仕組みです。
また、ハッシュタグ付きの文字数オーバーの場合は、エラーでどのくらいの文字数が入っているかがわかります。

 

その他、ユーザー名は30文字、紹介文は200文字、顔文字は100文字、URLは255文字まで入力が可能です。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]タイッツーの文字数制限内で、うまく自分をアピールしてくださいね。[/char]

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました