シーモアなら初めての人限定で70%割引券・初月100%還元で最大2万ポイント戻ってくる!
PR

twitterシャドウバン解除されない!解除申請以外の方法

twitterシャドウバン解除されない!解除申請してもダメなときネット情報
記事内に広告が含まれています。
PR

スポンサーリンク

今回はTwitterシャドウバンが解除されなくて困っている、申請してもダメ、何をやってもダメな場合の対処方法を紹介します。
一般的なTwitterシャドウバン解除の仕方でも、無駄だったんです。
もし、現在、ネット見つけられる方法でTwitterシャドウバンが解除されなくて困っている、申請してもダメという方は、フォロワーさんに教えてもらった方法、わたしが対処した方法を試してみてくださいね。

 

どうにも直らないときは、やってみてくださいね。

 

Twitterシャドウバン解除されない!解除申請と基本の対応策

Twitterシャドウバンがとにかく解除されないので、困っていました。
しかも、メイン垢…本当につんだ…と思い巻いたね💦
ネット上で見つけられたシャドウバンの方法で解除できなかったんですが、まずは解除申請と基本ステップを行いましょう。

 

すでに以下の対策をしている方は、飛ばしてください。

 

Twitterシャドウバンになったときにまずやること

シャドウバンになったらまずやることは、以下の方法です。

 

  1. Twitterのヘルプセンターへ問い合わせ
  2. 興味関心の削除
  3. TwitterSupportをフォロー
  4. しばらく放置する

 

こちらはネット上でこれをやれば、解除される!という方法です。

 

まず1つずつサクッと説明しますね。

 

1つ目のヘルプセンターへ解除申請

特に規約違反をした覚えがない場合は、ヘルプセンターに解除申請しましょう。
ヘルプセンター→お問い合わせ→すべてのサポートトピックを表示→検索→自分が投稿したツイート、ハッシュタグ、メディアが検索されないを選択。
今何が起こっているのか、説明を書いてください。
例えば…

 

  • 検索結果やリプが表示されない

 

特に規約違反していない旨を記載するのが良いでしょう。
ただし、Twitter社からの返信は決まった文面が返ってくるだけです。
その後、対応してくれているのか、どのくらいの速さで対応してもらえるのか不明です。

 

Twitterシャドウバンが長期化している場合は、解除申請をしても無駄なことが多いです!

 

Twitterの興味関心のチェックを外す

興味関心という項目があり、過去の検索や動きを見て興味関心があると判断されます。
これが厄介で、チェックボックスに大量にチェックが付いちゃうんですよ。
なので、こちらをすべて外します。
ただし、一度に外せないので、エラーが出たら15分は放置してください。
設定とサポート→設定とプライバシー→プライバシーと安全→下の方に行ってデータ共有とカスタマイズ→広告の環境設定→興味関心→チェックを外します。
ただ、2023年9月現在、スマホアプリで試してみたところ表示されませんでした。

 

なので、ブラウザからアクセスして外してみてください。

 

TwitterSupportをフォロー

前述のことをしたら、公式のTwitterSupportをフォローしておきましょう。
また、DMを送ってヘルプセンターに問い合わせをしていることを連絡しておくのもおすすめです。

Twitter公式のアカウントをフォローするとシャドウバンが解除されるという話もあります。
解除されなければ、何日か後にフォローしてみてください。

 

しばらく放置する

どんなシャドウバンでも一番必要なのが、放置して一切弄らないことです。
軽いシャドウバンだと1日で解除される人もいます。
一般的には数日で直りますが、それ以上の場合もあります。

ちなみに、わたしは解除までにサブで10か月、メインで5か月かかりました。

ただし、わたしの場合はしばらく気づかないでどんどんフォローしまくったり(一度に大量フォローするとシャドウバンになります)、気づかないでツイートしたりしていたのがいけなかったです💦
サブ垢はブログの更新をお知らせするだけに使っていたので、ほぼ絡みなかったんですよね。
なので、全然気づかなかったです💦
メインの友だちが教えてくれました。
ただ、すぐにシャドウバンになったことが分かったら、3日放置すると解除されることが多いです。

 

このとき、いいねやRTをしてもダメです!
一切弄らないでください。

 

広告

Twitterシャドウバン対策でも解除されない!どうしたらいい?

上記の方法で大抵の方は、しばらくすると通常通り使えるようになります。
ただ…わたしようなケースは時間がかかります。
そのときに教えてもらった対策とわたしが実際にやったことをまとめました。
ただし、絶対に直る!100%保証するものではないので、だめもとでやってみてくださいね。

 

直近のツイートを削除

定期的にシャドウバンでないかチェックしている場合は、直近のツイートが引っ掛かって、シャドウバンになっている可能性があります。
その場合は直近のツイを削除するのがおすすめです。

 

また、このツイートが引っ掛かったのだろうというのがわかれば、該当ツイートを削除するだけ。
しばらく放置すると解除されます。

 

しばらくシャドウバンのチェックを怠っていた場合は、数日単位でツイートを削除することをおすすめします。
ただし、アプリなどで一括削除をするとシャドウバンがひどくなるので手作業で削除した方が良いです。
わたしは手作業でツイートを削除したら、シャドウバンは特に悪化しませんでした。
様子を見つつ、削除してください。
一定数のツイートを削除したら、3日間放置しましょう。

 

アドバイスしてくださった方は、1,000件単位でツイートを削除したそうです。
こちらの方はこれでシャドウバンが解除されたと言っていました。
ただ、大量にツイを削除すると進む場合があるので、ちょっとずつが良いと思います!

 

外部リンクのツイートを削除する

外部リンクのツイートを削除するのも試してください。
リンクをつけたツイートをたくさん流していませんか?
その場合はリンク付きのツイでシャドウバンになった可能性があります。
Twitterは外部リンクをあまり良しとしていないようなので、あまり外部リンクをつけてツイートするとシャドウバンになったり、インプレッション数が激減します。
わたしも一気にインプレッション数が少なくなりました。

 

外部リンク付きツイを削除したら、今後はあまりつけないようにすることをおすすめします。

 

外部リンク付きを検索する方法は、

  1. 「filter:links」を使う

  2. ブラウザ版の「高度な検索」を使う

  3. リンクにつけているキーワードで検索する

 

方法から検索しましょう。
ただし、上記の方法でもリンク付きツイートが残っている場合があるので、削除後もチェックしておいた方が安心です。
ちなみに、リンク付きツイートを多いときは、1日3回程度流しているときがありました。
基本的に1~2回にしていましたが、3回は多かったようです💦
安全性を考えると多くても、リンク付きツイートは1日1回程度に抑えておいた方が良いかもしれません。

 

3日放置してダメならツイートを削除を繰り返す

3日放置してダメならツイートを削除を繰り返します。
ただ、何度もシャドウバンになっているアカウントの場合は、これでもシャドウバンの解除まで時間がかかります。
連動して影響を受けた垢で、リンク付きツイートと普通のツイートを全部削除してみました。
こちらは2日で復活したので、シャドウバン歴がないアカウントはツイート全削除でも効果があるかもしれません。

 

過去にシャドウバン歴がある垢は、全部ツイートを削除して放置していてもすぐに解除されませんでした。

 

シャドウバン歴があるアカウントは放置するしかない

シャドウバン歴があると解除されるまでに時間がかかります。
かなり長いスパンで考えた方が良いです💦
早くても1か月くらいはかかるようですね…。

 

わたしの場合、サブ垢が過去なったせいなのか、リンク付きツイートが多かったせいなのかわかりませんが、メインのシャドウバン解除まで5カ月近くかかりました。

 

ただ、リンクをほとんどつけていないほかの副アカウントの解除については、前述のとおり2日で復活しました。
なので、ケースバイケースだと思いますが、過去にシャドウバンになったサブも5カ月近く使えませんでした。

 

ツイート削除は逆に良くない?状況によって判断

ツイート削除は逆に良くないという話も聞きました。
大量にツイートを削除するとおかしな動きだと判断される可能性があるのかもしれませんね。
該当のツイートがわかる場合は、そのツイートのみ削除してしばらく放置が一番いいです。

 

Twitterは常に状況が変わるので、Twitter上でシャドウバン解除をした人の方法を試してみてください。

特にフォロワーが多い方がやっていることが比較的有効なので、相談しても良いと思います。
わたしはどうにもならず、相談しました。

 

シャドウバンの解除方法は都度変わることもあります。
実際にわたしが行った方法なので、確約するものではありません。
少しずつ試すか、Twitterで最新情報を収集することをおすすめします。

 

広告

Twitterシャドウバンの種類

Twitterシャドウバンには4種類あり、以下の通りです。

 

  • Search Suggestion Ban
  • Reply Deboosting
  • Search Ban
  • Ghost Ban

 

下に行くほど、シャドウバンが重くなりなかなか直りません。

 

Search Suggestion Ban

一番軽いシャドウバンで、検索結果の順位が下の方になるだけです。
検索結果になかなか出てこない、下の方に出てしまう場合はSearch Suggestion Banを疑った方が良いでしょう。
ただし、すぐに気づかず使い続けているとシャドウバンがひどくなります。

 

Reply Deboosting

次に軽いのがReply Deboosting。
「このツイートは表示できません」となり、リプが見えなくなります。
フォロワーさんじゃないと相手に通知すら届かないので、ちょっと困りますよね💦

 

Search Ban

ここからがかなり重めのシャドウバンになります。
ちなみに、わたしはSearch Ban、次のGhost Banにまでなったことがあります。
検索しても表示されなくなります。
ユーザー名、ハッシュタグ共に表示されません。

Ghost Ban

最も重いのがGhost Ban。
リプしても見えなくなる、いいね、フォローも届かないこともあります。
誰からリプをもらったかわからないと言われたことがあり、あ、これわたしだなと思いました。

Ghost Banになったら、すぐに利用するのをやめましょう。

 

広告

Twitterシャドウバンはどうやったらなる?

Twitterシャドウバンはどうやったらなってしまうのか、まとめました。

 

大量のリンク付きツイート

1つのツイートにまとめてというわけではなく、1日に何度もリンク付きのツイートをしてしまいました。
1日3回程度でしたが、トータルにするとすごい量…。

同じリンクということもあり、目をつけられたのかもしれません。

 

画像付きツイート

わたしは画像付きツイートでシャドウバンに放っていませんが、画像付きツイートでシャドウバンになった方もいました。
画像で肌色が多いものは、危険です。
センシティブにしても、結構危険です…。
漫画家さん、絵師さんで結構際どいのを描いている方のアカウントをがシャドウバンで、作り直している方もいらっしゃいました。

 

大量のフォロー

わたしはよくわからなくやってしまったのですが、1度に大量のフォローをしたことで初めてのシャドウバンになりました。
ツイッターでブログを紹介したくて、ネット上でたくさんフォローしましょう!というのを見てしまい、大量フォローしてバン食らいました。
しかも、お知らせのみ、ほぼ壁打ち状態の垢。

 

シャドウバンになったのも気づかず…多分、1か月くらい気づかないで使っていました。

 

ハッシュタグの使い過ぎ

ハッシュタグを大量につけている方がいますが、現在は3つ以上はNGと言われています。
また、同じ文言や同じハッシュタグを使っているのもシャドウバンになりやすいです。

 

ハッシュタグの乱用は気をつけましょう。

 

ほかのSNSの呟き

ちょっとちょっと!と思ったのですが、ほかのSNS関連のツイはNG、でも、リンクがなければOKという情報もあります。
ただ、ほかのSNSのリンクを貼っている方もいるので…確定ではありません。

 

ただ、一度シャドウバンになるとまたなりやすいので、わざわざ危険は侵さない方が良いと思います。

 

禁止ワードの使用

当然と言えば当然ですが、禁止ワードの使用もNGです。

  • 暴力的な表現の言葉
  • 自傷行為のような言葉
  • 新型コロナなど健康系の誤情報
  • 人種差別的用語
  • 陰謀論

 

ちなみに、暴力的な表現、自傷行為のような表現というのは、以下のような場合でもシャドウバンを通り越して凍結になるらしいです💦

 

「蚊をぶっ殺した」→2017年にツイートしたアカウントが即時永久凍結になったそうです。
また、「かっこよすぎて死ぬ」なども同じ。

 

えええ!
褒めているのに⁉と思いますが、あくまでAIが監視しているので、ワードで判断されるのでしょうね…。

 

また、健康関連の誤情報はほかの人の健康被害にも影響を与えるからです。

 

ちなみに、DMでも禁止ワードを使うことはNGです。
ルールで禁止されているものは、DMでも変わりませんので、ご注意ください。

 

広告

twitterシャドウバン解除されない!解除申請してもムダまとめ

Twitterシャドウバン解除されない、解除申請でした。
数日放置すれば直る人もいますがが、Twitterシャドウバン解除されないという人も多いです。
Twitterに解除申請しても決まった文言が返ってくるだけなので、自分で対策するしかありません。
基本対策を行っても解除されない場合は、直近のツイートを削除、該当のツイートを削除、外部リンク付きツイの削除、放置するのがおすすめです。

 

まだやったことがない対策があったら、少しずつやってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました