シーモアなら初めての人限定で70%割引券・初月100%還元で最大2万ポイント戻ってくる!
PR

毒親って話が通じない・話を聞かない?対処法はあるのか

毒親って話が通じない?実は話を聞かないせい毒親って話が通じない?実は話を聞かないせい毒親って話が通じない?実は話を聞かないせい※UnsplashのNikが撮影した写真
記事内に広告が含まれています。
PR

スポンサーリンク

毒親って話が通じないですよね。
わたしも同じようなことが起きているんじゃ…とハラハラしますが、やっぱり毒親である母はやっぱりおかしくて話が通じない…てか、毒親の母、話聞かないんですよ。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]そこで今回は、毒親に話が通じない理由、話を聞かない理由をちょっと考えてまとめてみました。[/char]

 

毒親に話が通じない理由

毒親に話が通じない理由をちょっと考えてみました。
いくつか心当たりのある理由があります。
もしかしたらこの理由の性?というものがあるかもしれないので、チェックしてみてください。

 

理解力がない!もしかしたら知的障害?

毒親に話が通じない一番の理由は、理解力がないのかなというところです。
うちの母が毒親だったのですが、かなり理解力がありませんでした。
順序立てて説明しても理解してもらえない、だからケンカになる問うパターンが多かったです。

 

子供ながらに説明しても理解してもらえなかったのは悲しかったですが、当時は養父がいたのでまだましでした。
まあ反抗的な態度も取っていましたが、間に養父が入ることで緩和されていました。

 

ただ、毒親の母と二人になってからは…ほぼ毎日ケンカでしたね。
疲れて帰ってきているのに…と思いながら、一から説明しても理解しているのは2割程度だと思います。

その場合、もしかしたら知的障害の可能性があるかもしれません。
うちの母の場合、その可能性があったようです。
亡くなってから従姉妹から聞きました。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]ただ、知的障害についてはあくまでも可能性なので、判断できません。
お医者さんに相談してくださいね。[/char]

 

それで納得しましたが、それでも限度があるだろ!ってくらい、幼すぎて疲れてました。
よく結婚できたなって思いましたが、初婚では離婚(叔母に全部処理させた)、間に男を作ったり、最後に一緒にいた養父にはわたしをだしにして無理やり結婚した感じでした。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]理解力はなくても、男に執着する…いや寄生する知恵だけは突出していたと思います…。[/char]

 

自分の欲求を満たすものでないなら聞こえない!聞く耳を持たない

自分の欲求を満たすものでないなら話自体が聞こえていない可能性も大です。
話を聞くメリットを見いだせない…てか、子供の話聞けよ!ってとこですが、自分の欲求を満たすものでないなら、話が聞こえていないと思います。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]うちの毒親がそのパターン。[/char]

 

お金を貸してほしい、いつ貸してくれるか、どこに振り込むか、そんな話はちゃんと理解できるんです。
でも、借りたものを返すという基本的なことができない…。
まあ、お金がないからというのもあるのでしょうけど、借りたものを返さないといけないことがわかっていませんでした。

 

例えば、母はモノづくりと絵だけは得意でした。
で、そういう注文ももらってくるんです。
学生時代、母があるものを作ってほしいと頼まれて、発注を請け負うお店でわたしがバイトしていたんですよ。
…クレーム、わたしに全部来る…。
「あんたのお母さんがお金だけ受け取って、いつまで待ってもお願いしたものを作ってくれない!」って。

 

わたしに言われても困る…確かに、わたしが娘だからわたしにくるんですが💦
もちろん、わたしが謝罪をして、母を怒って一緒に作品を作りました…。
高校にも行っていたし、バイトは1日も休みなく働いていたし、そんな時間ないのにと思いました💦

 

逆に母がある人にお願いしていたのに、品物だけ受け取ってお金を払わないってわたしが怒られれたこともありました。
知り合いだから後でいいやと思っていたのかもしれません。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]こんな風に、自分の欲求だけ満たせばいい、後は知らない、なんとかなるだろう、周りが何とかしてくれるだろうと思っていたのかも。[/char]

 

一方通行で話をしている

毒親はたいていの場合、自分の都合に合わせて一方通行で話しをしているので、話が通じないんだと思います。
うちの親のパターンを紹介しますね。

 

母にはよくお金を貸すことが多く、お金をせびってきていました。
何回かに1回貸してしまうことがありました。
とにかくどれほど困っているのか、話を盛るんですよね。

 

ああ、いつものパターンだな…と思って、お金が足りなくなるのはおかしいと話をするんですよね。
2カ月に1回、家賃や光熱費の領収書を出させていたんですが、とにかく使い過ぎ。
電話もスマホ代もハンパない金額なんです。
うん万円。
ひとり暮らしで、仕事もしていないのに…喫茶店で話しをしてもらった方がよっぽどお金がかからない…そんな話をしていました。

 

でも、理由をつけて話を聞かないんですよね。
どうしてこんなにお金をかけてはいけないのか、毎月計算してお金を使ってもらわないと困る、うちも生活費がギリギリという話をします。
…そんなの関係ないんですよね。
早く出して出してという話ばかり。

 

一応、迷惑かけてすみませんというんですが、お金が出るまでだけの言い草。
その後は悪いとも思っていません。
親の面倒を見るのは当たり前だろ!でした。

 

つまり、自分さえよければいい、人の都合は考えない、一方通行で話しをしているから人の話を聞かないんですよ、毒親って。
ちなみに、子供2人いましたし、わたしも体力がないので保育園に預けてバリバリ働くということもできませんでした。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]なので、はっきり言って、親にお金をそんなに渡すことはむーりー![/char]

 

人の気持ちを考える力が欠けている

こんなことを言ったら相手がこんな風に思うだろう、と人の気持ちを考える力が欠けているんだと思います。
確かにケンカになってしまうと、むきになってしまいがちです。
毒親でなくてもケンカになれば、人の気持ちを考えられなくなることもありますよね。

 

でも、毒親の場合、基本的に普段から人の気持ちを考えていないんですよね。
どう話をしても人の気持ちを考える力が欠けているので、話がかみ合わないんですよ…。

 

[char no=”3″ char=”めぐママ”]もうこれはどうにもならない…と思いました。[/char]

 

広告

毒親が話を聞かない理由

毒親が話を聞かない理由もまとめました。
まあ、ほぼ上記と同じような感じですが…。

 

子供は奴隷と思っている

うちの母はかなりの毒親っぷりでした。
前述のとおり、自分が良ければ周りが苦労しても構わない、子供は奴隷と思っている節がありました。
毎日仕事をして、掛け持ちをしていても、自分は絶対働かない、お金は使う、家事はしないでテレビを観たり好きなことをやっているだけ。
わたしから少し働いてほしい、家事をきちんとしてほしいと言ってもやらない、逆切れすることばかりでした。

 

しまいには、「親の面倒を見るのは当然だろ!」の言葉。
あきれてものが言えませんでした。
小さい頃、うちはブリーダーをしていたんですが、犬の面倒を見るのはほぼわたし。
自分はろくに見ていない…と思いました。

 

もうツラくて家でもしたことがあります。
それでも理解されず、詫びの言葉もありません。
子供が家のことをやるのは当然と思っていたのでしょう…。

 

人が来るときもわたしが家の掃除をしていましたし、本当に汚い家でつらかったです。
自分の部屋は掃除していましたが💦

 

自分さえよければ子供のことはどうでもいい

前述と被りますが、自分さえよければ子供のことはどうでもいいんです。
いや、それなら子供産む資格なくない?と思いました。
ぶっちゃけ母に遊んでもらった記憶はありません。
本を読んでもらった気を苦もありません。

 

汚い話、小さい頃はお風呂にも毎日入れてもらえませんでした。
それが当たり前だと思っていて、同級生に指摘されて恥ずかしかったです。
洋服も汚いものを着させられていました。
それも恥ずかしかったです。
いじめのようなこともありました。

 

子育てをまともにできていません。
それなら施設に入れてくださいと言いたくなりますね。
まだ、良かったかもしれません。

 

男に媚びている記憶はあります。
わたしがだしに使われた記憶もあります。

 

…自分さえよければ、子供のことはどうでもいいんですよ。

 

都合の悪いことは聞きたくない

毒親は都合の悪いことは聞かないんです。
仕事をしてくれないと生活できない、お金を使いすぎだと言っても聞かない、お金がないのにとにかく湯水のように使われ続けました。

 

自分は遺族年金があったのに。
わたしも仕事を掛け持ちしたりしていました。
それでも足りません。

 

それを話しても都合が悪いのか、聞かないんです。
とにかく自分の都合の悪いことは聞きたくないスタンスでしたね。

 

しまいには親不孝者と言われ、全部わたしが悪者にされてました、母の周囲の人間には。

 

広告

毒親が話が通じない・聞かない!どうすればいい?

毒親は話が通じない、聞かない…もうどうすりゃいいの!?と思いますよね。
対処法は…。

 

話は適当に聞き流す

同居している場合は、毒親が話しかけてきても適当に聞き流すのが一番です。
本当にしつこいですが、はいはいごめんなさいね、と適当に聞き流しておきましょう。
親が悪いと思っていても、それを指摘するだけで何倍にもなって帰ってきます。

 

言い争っても意味がありません。
それなら聞き流す、わかったわかったと適当に返事をするのが一番です。

 

言いなりにならない

毒親は自分の言いなりにしようとします。
わたしも結婚前は、クタクタになるまで仕事をしていたため、考えることもつらかったです。
そのせいもあって、ほぼ言いなりになっていました。
お金がどうのこうの話を聞くのもつかれる、あの人とこの人とあんなことがあってどうしよう。

 

もう聞くのがうんざりだったので、お金を渡したり、謝罪にいったり、自分がさっさと動いた方が早いと言いなりになっていました。
でも、結婚してから夫にゆっくりいろいろ相談できたこともあり、言いなりになるのを辞めました。
というか、お金はそこまで出せ万からね!

 

生活もあるし、子供ができたときのことも考えると…ね!
だからこそ、今この記事を見た時点で、少しずつでいいので言いなりになることをやめてください。

 

大人の対応をする

毒親はこう!という思い込みや押し付けが結構あります。
なので、言い争っても無駄。
反面教師と思って諦めて、大人の対応をするしかありません。

 

できるだけ距離を置く

毒親と同居しているときは、部屋に引きこもってできるだけ関わらない、距離を置くのが良いです。
もし、働いているなら、できるだけ早く家を出た方が良いです。
わたしは母がひとりなので、わたしが家を出たらどうなるかゾッとしたので家を出ることができませんでした。

 

でも、結婚を機に同居…と言われていましたが、同居したらまずい!と思い、別居を決意。
お金が入ってこないと焦った母は、一応、生活保護の申請をしたようです。
なんとかなるんですよ、家を出ちゃえば、毒親も何とかします。

 

毒親がお金がないから一緒に生活しているというなら、今すぐ出ることをおすすめします。
あなたが生活できるなら、すぐに出ましょう。

 

一緒に住んでいることで、ずっとこの先食い物にされます。
寄生してどこまでも縋ってくるので、早く家を出て距離を置くことをおすすめします。

 

また、家を出た後の対処法も記事を書いているので、参考にしてくださいね。

 

広告

毒親って話が通じない?実は話を聞かないせいまとめ

本当に毒親って話が通じない、話を聞かないというのは結構あります。
毒親に話が通じない理由は恐らく以下の理由からです。

 

  • 理解力がない
  • 自分の欲求を満たすものでないなら聞こえない
  • 一方通行で話をしている
  • 人の気持ちを考える力が欠けている

 

また、毒親が話を聞かない理由は以下の通りです。

 

  • 子供は奴隷と思っている
  • 自分さえよければ子供のことはどうでもいい
  • 都合の悪いことは聞きたくない

 

もし、話が通じない、話を聞かない毒親に困っているという方は、ぜひ下記の対処法を使ってみてくださいね。

 

  • 話は適当に聞き流す
  • 距離を置く
  • 言いなりにならない
  • 家を出る

 

また、金銭トラブルや暴力については、弁護士さんに相談するのが良いです。
市区町村の無料相談、法テラスの建て替え制度もあります。
一人で抱え込まずに、一度相談してみてください。

PR

スポンサーリンク

小学生兄妹とお母さんのブログ~読書感想文・日常のクスッと笑える話をご紹介~

コメント

タイトルとURLをコピーしました